2018.5.3|アシスタント日記(三島)

今日の撮影はなんと2本立てでした!
青山さんの雑誌でのお仕事と青山さんの作品での撮影という毛色の違う2本をお手伝いしました。

たくさんのスタッフさんがいて、クライアントさんと話し合いながら絵を作っていく撮影、背景の細部まで気にし、読者が奥にいることを意識してモデルさんにキュンとする瞬間を狙って、撮影の現場の空気を作り上げる。
こうして空気丸ごと作り上げるというのは私は自分自身の撮影ではまだまだうまくいかず、近くで体験するたびに本当にすごいと驚きます。

そして、2本目はこちら

ソラリーマンです!
先ほどの撮影は室内だったのにかわってロケ撮影です。
そしてサラリーマンの方々が飛ぶ瞬間はすごく和やかな空気になります。
私もソラリーマンでの撮影時一番気をつけなきゃいけない時は車や人の交通をしっかり見ていないといけないのですが、やっぱりお父さんや旦那さんが跳ぶ瞬間はふふっとなってしまいます。

こうして毛色の違う撮影を1日で見れるのはなかなかレアなのでとても貴重な1日でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主催:青山裕企