2018.11.1|アシスタント日記(後藤)

こんにちは、アシスタントの後藤です。
実は、後藤、アシスタントになって丸っと1年が経ちました。
なので、今日は少しせんちめんたるな日記を綴ります。

昨年の今日、天気は綺麗な秋晴れ。
服は、春に展示のお祝いにと母親に買ってもらったジャケット。
夜行バスから降りた僕は新宿のツンとした空気に触れました。
朝は9:30集合ということで新宿駅の近くのカフェで朝食。モーニングAセットだったかな。
さあご飯も食べたし、今日から頑張るぞ!と気合いを入れ、どきどきしながらグーグルマップを見ながらオフィスへ向かいました。

オフィスで待っていたのは、先輩の金山さんと同じくアシスタントを始める狩野さん。人見知りな僕はたどたどしく挨拶をした覚えがあります。初めての業務は、ポートフォリオの整理をしました。普段目にしない雑誌を印刷したものを一つ一つファイルに入れていきました。狩野さんは、初めてなのにテキパキとこなしていて、すげーなこの人と思いました。

昼食は青山さんも交え、4人でお弁当を食べました。これからのこと話しました。

午後から新宿から早稲田に移動をしwebの更新や発送を金山さんに教わりながら行いました。一つ一つメモを取りながら支持された作業をこなすことにいっぱいいっぱいでした。気づいたらギャラリーを閉めて日記を書いていました。

ここまで書いたこと、実は今日の流れとほぼ同じです。
天気は同じく綺麗な秋晴れ。服も同じジャケット。
朝オフィスに行き、作業をして、青山さんとランチして、ギャラリー常駐しながら作業。今日のランチは青山さんが新宿で一番好きな定食屋さん。とても美味しかったです。

アシスタントを始めてから、最初は毎日自分で日記を書いていて、今も何か嬉しいことがあった時、悔しかった時、辛かった時書くようにしています。
去年の今日の日記には「とりあえずアシスタントとして一人前になる!!」と一番最後の行に大きく記してありました。
あの日から一年、今はメモなんて見なくても業務が一通りスラスラできるようになりました。少しは成長できたのかな。一人前と言ってもいいのかな。

今日で1年だということで4月から四苦八苦一緒にやってきた仲間の一人の須藤さんに牛乳寒天をもらいました。

1年間、いろんな人に本当にお世話になりました。青山さん、先輩、同期。本当にありがとうございます。みなさんがいなかったら今もアシスタントを続けていられないと思います。ミスをした時もしれっと直してくれていたり、カバーしてくれたりしてるの発見するたびに、ありがとうとごめんなさいの気持ちでいっぱいです。みなさんが明るく面白い話や時には愚痴を一緒に喋ってくれるのすごい実は嬉しいんです。本当にありがとうございます。

アシスタントの体制も人も大きく変わりました。今は、後輩も入り自分がリードして指導していく立場です。先輩たちのように上手に教えることはできないのかもしれないですが、頑張っていますよ。
これからももう少し見ていてください。
苦しい時も実はいっぱいあります。投げ出したくなるくらい。
でも、後藤は全力で頑張りますよ!初心を忘れずに!全力出し尽くします!
見ていてください!
後藤は、一人前の写真家になります!

今夜は、大好きなお酒と大好きな仲間にもらった牛乳寒天を食べて少し思い出を振り返ろうと思います。




5
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。

こちらでもピックアップされています

アシスタント日記|2018年11月
アシスタント日記|2018年11月
  • 27本