見出し画像

2021.1.29 | アシスタント日記(境)

こんばんは、アシスタントの境です。
昨日東京は突然の雪、出先でカメラを持っていればと思ったスナッパーの人は多かったのではないでしょうか?自分は仕事でカメラを持って外に出ていましたが寒くて寒くてさっさと帰りたいという一心でしたが...。

【近況】


3月に第4回ぎゃらりーKnulpねこ写真展に参加します。

画像1

■会期:2021年3月6日~3月14日(会期中無休)
■会場:ぎゃらりーKnulp  http://gallery-knulp.biz/ 東京都文京区千駄木3-43-10 トウトクビル2階
■時間:11:00~19:00 最終日14日(日)のみ~17:00迄
■入場料無料
■Facebookページ  ぎゃらりーknulp ねこ写真展 

今年で三回目のねこのグループ展です、自分は「阪井壱成」の名前で参加しております、割とねこ写真界隈と言うのは狭い世界でしてこのグループ展も歴戦の猛者ばかりでございます、猫好きの方は是非足を運んでみてください。

【写真展の設営について】

今日は明日から始まる

葉月つばさ×青山裕企 写真展『巣立ち』

の設営作業をしていました。
自分はアシスタントとしての展示設営や個人の展示も含めてわりと経験はあるのですがそれでも最初の設営の時は割と手間取った覚えがあります。

設営を上手くやるコツとしては設計図を書く事。
このサイズの壁面にどれだけの作品を設置するのか?作品同士の間隔は?高さは?作品は一段か二段か?それ以上か?わりとち密に計算して設計図を書いておくと手際よく設営ができるんですね、基礎設計が決まっているとそこからの応用も割と簡単に利くので設営初心者の人は飾る壁面と作品のサイズをきちんと把握して事前に設計図を作ってから設営に臨むと上手く行きますよ。

以上アシスタントの境でした。

写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。