見出し画像

2021.1.14 | アシスタント日記(大友)

緊急事態宣言が出て早1週間。 バイト先の閉店時間が変わったり撮影に誘いにくくなったり、、といった変化こそあれど、なんだかそこまで変わらない日常な気がしてしまう今日この頃。移動になるべく電車を使わないなどの工夫をしながら、おうち時間の充実を計っています。(ただ、この前買ったベッドが搬入不可で返品になったのは個人的ショックでした…!)

写真は、群馬で撮影したポートレート 。タイトルは「ただいま」というシリーズの1枚。 GoToしたい。笑

【近況など】

おうち時間でできる事で、筋トレと先週の日記でも書いた、DTMの勉強(主にシンセ)をしています。 そして、写真のアーカイブってみんなどうしてるんだろ、、と漠然と考えながら、Blu-rayを買ってきて試しに焼いてみたりもしました。 HDDに保存しているデータはいつ消えてしまうか。分からない。 そんな漠然とした不安を、プリントやディスクに残しておく事で、生きている間、見返せるようにしておきたいなぁ〜と思う訳です。 特に自分はポートレートの被写体として身近な友達だったりを撮っているので、そうした20歳、21際の時の写真って撮らせてもらうからには大切に取っておきたいなぁって、、もし10年20年先に再開した時にふと出せたら、話に花が咲くというか、素敵だなぁ〜と思うので…。 今はHDDとクラウドが主流なようですが、皆さんのオススメの保存方法があったら教えてください!

【質問】

Q:わざとらしいと思われない褒めかたを教えて欲しいです!

A:語彙力よりも、スピードだったりエネルギーの方が大事。 言いやすい褒め方で、ニュアンスで思った瞬間に沢山伝えてあげる方が良い。

【写真のWindowsへの環境以降を進めています…】

自分のMacではカラーマッチングする為の古いソフトが動かない、、という事で今年に入って昔賞品で頂いたWindows PCを引っ張り出してきました。更新プログラムだのドライバのインストールなど、普段Mac使いからするととても癖が強く感じますが、こちらの方が使ってる人多いんですよね!

環境移行とバックアップを進めていて、最終的に写真はWindows。 DAWはMacという運用になりそうです! かなり四苦八苦しているのですが、色味を合わせた印刷環境に少しずつ近づいているので、頑張りますっ!

大友祥碁

4
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。