見出し画像

2018.12.22|アシスタント日記(三島)

今日は「左様なら」展の在廊でした。

この展示インスタレーションが素敵でいつまでもいたくなりますね。

そういえば、この展示の映画の原作のごめんさんですが、私高校の頃からずっとフォローしてまして、(多分それぐらい前から、めっちゃ前からってことは覚えてる)
それを今こうして自分のスタッフのしているギャラリーに絵が飾ってあるって、なんかすごい違和感?というか、不思議な縁を感じています。

で、このごめんさんの描くものってすごいヒリヒリするんですよね、
で、今最近はなんだかごめんさんの漫画や描く物をが苦手になった感じがしたんですよ。

多分それは、自分の心の痛み方が変わったからなのかな、みたいに思っていて、高校の頃はキラキラして切なくていいなぁってものが、
今はキラキラしすぎて目を背けたいというか、通り過ぎて行ったものとなって、自分の黒さに気付きそうになる、というか。
なんだか後悔を見ている気になってしまうんです。

で、今回の展示でまたこうやってじっくり見させていただいた結論としましては、

ああやっぱりめっちゃ好き。

に限りますね笑
今の一瞬を大切にしなければいけないなってことに気づかせていただきました。
頑張るぞ、いっぱい写真撮るぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主催:青山裕企

この記事が入っているマガジン