2018.6.24|アシスタント日記(三島)

今日は学校ロケーションでもいつもとちがって現行で使われている高校にお邪魔しました!

いつもはスタジオとして使われている廃校が再利用されているものだったりするのですが、
やはり現役の高校はすごい!
匂いや空気が全然違いますね…。
窓からはサッカー部の練習試合が見れて、ポカリスエットの水筒が転がっていたり。
部室を拝見させていただいたのですが、うん、あの、懐かしいあの香り…臭い…笑
靴やボール、ユニフォームなどなど…。
高校生に戻りたくなりますねぇ。

さて、暗い部室の撮影でも基本自然光の青山さん。
しかし、肝心の被写体のお顔が暗すぎてはいけません。さて、そんな中活躍するのがこちら

LEDの定常光でございます!
スピードライトとちがってふわっとした光を当て続けられるので自然光と混ざっても自然で綺麗なんです!

私はいつもレフなどで光を足すときにこれで青山さんの作品を損なってしまっていないか、というのを図々しいかもしれないですが考えています。
それだけ光というのは写真家やカメラマンにとっては重要なのです。
もちろん間違った当て方をしていたら指示をいただきますが、やはりスムーズに撮影していただきたいので日々光の読み方を鍛錬あるのみです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主催:青山裕企