2021.1.25 | アシスタント日記(オオギシ)
見出し画像

2021.1.25 | アシスタント日記(オオギシ)

雨が夜更過ぎに雪へと変わるかと思っていたらそんなことがなかったことに若干テンションが下がっております、オオギシです
神戸の平地出身なので雪があまりにも珍しいので積もるところが少しでもみたいのです。今年もスキースノボにいけずにこのまま今季が終わってしまうのでしょうか。

今日もアシスタントオオギシのnoteレポ始めたいと思います

【近況など】

自身の写真展の構成をあーでもないこーでもないと捏ねくり回してる日々です。小規模な展示内容なのに考えてることは割と大きめで一向にまとまらないのです。横で流しているBGVのアニメ進撃の巨人がそろそろシーズン3に突入しそうです。

画像1

思いつきで作ったデザイン。
こんなもん作るより優先順位あるやろと突っ込まれてしまった。だって、作りたかったんですよ。なんででしょう。気がついたら完成してました。
DMにするわけでもなくただ告知に使うだけにここまで時間と労力をかける必要があるのかと自分に問いたい。

そろそろ内容が固まってきたのでしっかりまとめて早いところちゃんとした告知を打ちたい。あと40日です。。

【ポートレート撮影】

青山さんがやっている出張ポートレート撮影なるものがあるらしくその撮影をしておりました。コロナがなかったら全国呼ばれたら行くよ的なスタイルもあったとかなかったとか(会話の端がフワッと耳に入ってきたのです)
今回撮られた方は自分の著書を出すに当たってポートレート写真が欲しいというご依頼。白いロール紙の前で照明セットを組み撮影です。
やってることはグラビア撮影のときと全く変わりません。モデルの方とコミュニケーションを取り、表情を引き出す。全くの素人の方なので表情の硬さを取るところから始まります(でもほんとすぐに硬さが取れていい表情になってたんですよねすごい)
自分自身撮る側で撮られる側の経験はほぼないので撮られるってどんな感覚かを知りたいなと思ったり思わなかったり(恥ずかしい)
表情の持っていき方は参考になります。自分自身も知らない世界です。
白ホリのスタジオ撮影が終わるとギャラリー近くで太陽光での外撮影も行いました。ここでもグラビア時に使う様な撮影の仕方をしてました。一つ武器を持っているといろいろ応用が効くので大変良いですね。。そういうの必要。

よくあるスタジオカメラマンに撮られるのとはまた違ったグラビアカメラマン感で撮られるが味わえるのかな、と思いました。そういうの大事。気になっている方はぜひチェックしてみて欲しいですね。

【その他】

画像2

オリンピックがあるかわからなくなってきた情勢だからこそ五輪マークを撮っておかなければとお台場にあるモニュメントに撮りに行ってきたんですよ。そしたらいい感じに立てるポイントがあったので頑張って三脚セルフィーしてきたんです。立ち位置と五輪マークの位置関係のために30分以上ひとりで頑張った勇姿が全く伝わらない写真になったのでここに残していきたいと思うのでありました。

こんなところで終わりたいと思います。オオギシトモヒロでした。では〜

写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。