見出し画像

2021.4.15 | アシスタント日記(境)

こんばんはアシスタントの境です。

最近ユカイハンズのアシスタントの中でもフリーランスフォトグラファーとして既に活動しながらアシスタントについている方が結構います、自分もその一人なのですが自分が前職からフリーランスになる時にそろえた機材などをちょっと紹介しようかなと思います。

自分が前職をやめる前にそろえた機材はとりあえずボディ2台に広角ズームから望遠ズームまで3本のレンズ、そしてストロボ2台。
元々カメラが趣味だったのでそれ以外の機材も色々とあったのですが、意識して業務用としてそろえたのはここら辺ですね。
駆け出しだとわりと仕事は選べなくて、限られた仕事の中で誰もが一度は通るようなスクールフォトとか結婚式スナップなんかは割と上記の機材が条件だったりします、カメラ1台レンズ1本でもカメラマンは始められますが、初期投資で何を買うかと言ったらとりあえずボディ2台とレンズ3本をそろえる事を当初の目標にすると仕事の幅が広がるしそこから広がっていく様々なジャンルの仕事にも対応する事ができるのかなと思います。

自分が実際経験してみて思ったことをちょっと書いてみました。
誰かの参考になれば幸いです。

以上アシスタントの境でした。

写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。