見出し画像

2021.1.30 | アシスタント日記(岸本)

こんばんは!アシスタントの岸本です。
今日は写真展に関するお知らせと、なんでもない話を少しだけこの場をおかりしてお話しさせていただきます!

【青山さんの写真展について

本日から

葉月つばさ×青山裕企 写真展『巣立ち』

が始まりました!(上記リンクはnoteの過去記事です。)

葉月つばささんの魅力を凝縮した作品と出会うことができる貴重な機会ですので、お時間の許す限りゆっくりとご鑑賞ください。

詳細はHPでもご確認いただけます。
https://www.yukaihands-gallery.net/66

葉月つばさ×青山裕企 写真展『巣立ち』
会期:2021年1月30日(土)~2月11日(木・祝)
開廊時間:13:00~19:00(休廊日:月・火・水)
入場料:無料
会場:YUKAI HANDS Gallery(ユカイハンズ・ギャラリー)
住所:112-0014 東京都文京区関口1-30-9 (MAP)
有楽町線「江戸川橋駅」1a出口より徒歩10分
東西線「早稲田駅」1出口より徒歩10分
都電荒川線「早稲田駅」より徒歩7分

* ギャラリーは換気のできる環境となっており、消毒液などの用意もございます。
* マスクのご着用をお願いいたします。
* 発熱など体調の悪い方のご来廊は、ご遠慮くださいませ。
* 密を避けるため、来廊制限を行う可能性があります。

【月のはなし】

最近、月が明るいですね!
おとといは月明かりが強くて空がうっすら明るくなっていました。
月は立派な光源ですが、テレビや映画などで見る月明かりというのはそのほとんどがつくられた照明です。しかし、最近のカメラは常用ISO感度が進化したので、月明かりだけでもノイズの少ない撮影ができるようになりましたね。
でも実際は月なんて超望遠(天体望遠鏡くらい)でないとまんまるお月様が人と同じくらい大きく映るなんてことはありません。なのでCMとか映画で見るような絵に描いたような大きなお月様はほとんど合成かそういう背景セットです。(夢のない話をしてすみません笑)
いつか宇宙飛行士でなくても嘘のない本物の大きな月を背景に撮影できるようになったら撮りに行ってみたいです。

【最後に】

月について書きながら、いつか月を題材に撮影をしたいななんて考えていました。

また、月を見上げたとき、自分は思い出したかのように空を見上げていることに気づきました。
同時に、懐かしい人を思い出したり、自分はまだまだ見上げる側だなと立ち位置を再確認したりもしました。

青山さんのように作品発表の場を設けることができて、その中のたった1枚だけでもたくさんの人に見てもらえたり、たまに思い出してもらえる月みたいになることが今の目標です。


3
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。