見出し画像

2020.8.22 │ アシスタント日記(境)

こんばんはアシスタントの境です。

まだ夏の真っただ中ではあるのですがそろそろ秋冬の予定が見えてきた今日この頃、自分はとりあえずグループ展が3件控えていて余裕があるのかないのかわからない状態です。

最近よく考えるのは展示をする上で自分を出すのかそれともお客さん目線で喜ぶであろう作品を出すのかと言う事、先日ねこのグループ展に出展したのですが、そこではチャリティの趣旨もあったので見てくださる人目線で喜ばれる作品を並べました、結構評判も良く作品の販売のお話も何件かあり、実りのある展示だったと個人的には思ったのですが、それを見たねこ写真の先輩から先日前回のはいまいちだったねと言われてしまったのですよね。

いや分かってはいたのだけど、こうも的確に見透かされるとなんだかちょっと悔しいと思うとともに、では実際どういう意図で作品を見せて行った方が良いのかと言うのを最近ずっと考えています。

ユカイハンズギャラリーでも青山さんの展示をはじめ色々な方の展示をやり、自分たちアシスタントも常駐するわけですが、そういう時に突っ込んで見てみることをこれからはもっとしていきたいと思います。

今日もそんな事を思いながらアシスタントの仕事をこなしていました、以上境でした。

画像1


1
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。

こちらでもピックアップされています

アシスタント日記|2020年8月
アシスタント日記|2020年8月
  • 22本