2018.4.5|アシスタント日記(後藤)

2018.4.5|アシスタント日記(後藤)

こんにちは、アシスタントの後藤です。

最近、ゆっくりと展示を見る機会を無くしていることに気づきました。こんなにも東京では毎日写真展が開催されているのに!!

自分の好きなジャンルや写真以外を見ることで色々な刺激に僕はなります。

今回の佐久間さんの展示であっても、普段僕は桜の写真をあまり見ないですが何気なくふらふらと見ているだけでした。

そのあと、佐久間さんが展示を見に来られた方にこれはどのような写真でどのような気持ちが写っているのかということを丁寧に説明されていました。僕はそれに耳を傾けて、なるほど、これはこんな風な気持ちなのだなと自分が思っていたものとは違うことなのだなと考えさせられました。

写真を見て、作家の方のお話しをすることでより写真がはっきりしたものとなり、写真と言葉の関係をひしひしと感じ流ことができました。これからどんどん写真展を見に行っていろんな方のお話を聞いてみようと思います。


写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。