見出し画像

2020.12.27|アシスタント日記(オオギシ)

TO-SHI-NO-SE!
年末年始の大寒波到来に怖いと思う気持ちありつつ雪が降るかもしれないと少しテンションが上がってます、おおぎしです。今季は積雪あるかな〜ないかな〜東京にこしてきてから積もった!って感じの雪にまだ出会えてないので楽しみだったりします(見栄えだけの話なんですけども)

KITSUNETSUKI MOVIE FACTORY
こんにちは。 日本を拠点にサイバー系の写真を撮っています。 サイバー系写真のHOW TOやチュートリアルをアップしていきた


わたくしついにyoutubeチャンネルを開設したのです!わー!
自分の現像の仕方や写真の撮り方なんかをどどどっとアップしていけたらと考えています。2020年いろんなひとにアップしろアップしろって言われ続けてようやく重い腰を上げました。

画像1


でも!めっちゃ大変ですね、、自分の喋りと撮影技術のなさを痛感します。やる気に満ち満ちた気持ちとだれがこれ見てるんだって! 気持ちが鬩ぎ合います。笑
いまでこそinstagramのフォロワーが2.2万人を突破して投稿したら反応がもらえているので受け手がいるて感じることができます。けど初期のころの壁当てみたいな誰に向けてボール投げてんだよって気持ちをyoutube投稿に感じてしまいます。ここが正念場、三日坊主ならぬ三作坊主にならないようまだまだアップし続ける所存でございます。チェックしてみてくださいね〜! それが原動力になります
そしてinstagramのほうもぜひとも覗いてやってください。


noteもほんとは始めるつもりだったんですが書き出すとまとまりきらずにいつもペンを投げる(イメージ)感じで。。しっかり文章も書いて残す癖をつけないとな、という気持ちです。

画像2

2020年、いろんなことがありました。本来だったら2020年中に作家として売れる!売れてなかったら辞める!なんてことまで思ってたんですよね。年末来る前に生きるか死ぬかぐらいの仕事zeroのどん底を味わいました。
まだこの業界に抗って勝ち抜きたいと青山さんのところの門をドンドンと叩いたんですよね。
いろんな困難が降りかかってきたんですがわりとこれはこれでよかったかもしれないって思える年末です。見てこなかった、見えてなかったことが浮き彫りになって目の前に突きつけられ続けた一年でした。逆境はチャンスとよく言います。ほんとそんな気がしてます。いまを乗り越えた先、2021年は立ち上がれる気がします(周りのみんながよく来年から風の時代だって言われまくってるので風の時代なんでしょう。突風を受けて飛び立ちたい)

画像3

2021年、どうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を〜!

2
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。