見出し画像

2020.12.13 | アシスタント日記(オオギシ)

「良いお年を」なんて挨拶で解散することが多くなってきた今日この頃。みなさんいかがお過ごしですか? ご無沙汰のアシスタント オオギシです。
11月後半から12月頭まで関西は実家のある神戸に帰っておりました。関西での仕事というかやることがなんやかんやあって東京to神戸をいったりきたりする生活をしています。

画像1

とある事情で、この東京神戸間を新幹線ではなく飛行機で行き来することが多々あります。それも東京ー神戸ではなく東京ー沖縄ー神戸というなんとも回りくどい行き方です。なぜこんなことをしなければならないのかに関しては飛行機をよく乗る人だと知ってる人は知ってると思うので割愛しますね!

コロナ禍で夜行バスがほぼ全部運休したので春〜夏にかけての移動は飛行機でした。夏からは夜行バスが復活してきてそちらを使うように。そうこうして今回久しぶりに飛行機での帰省でした。コロナ以前はなにかといろんなところに出かけてたんですが今年は自粛自粛で静かにどこに遠出せず過ごした一年でした(そういえば青山さんもいろんな地方に出向くってことがなかった一年って言ってたっけ)
久しぶりに飛行機に乗って全然違う場所(沖縄)に降り立って当たり前の日常から離れた場所!ってなった瞬間 突然『生活がルーティーンになってた!』ってなったんですよね。仕事して写真撮って写真加工して投稿して仕事して・・・そんな生活。この時期毎年冬季鬱っぽく「なんでこんなことしてるんや」って落ち込む?ことがあったんですけどその原因が刺激の鈍化だったのかなって。
新鮮な刺激を得ることで途端にやる気に満ち満ちてきたのです。飛行機に乗って高高度に達することでも脳内ではなにか変化が起きてるんじゃないのかとか思ったりしてるけどそれはまあ根拠のない与太話。程よい刺激は生活を豊かにする…自粛でなかなかしづらいけど何処かへ出かけるっていいことですよね。改めて旅が好きだと実感。飛行機大好き(コドモカ

画像2

そして東京に帰ってきたそんな私は本を作るぞ!写真集を作るぞ!!と前のめりになっていたのです。偶然青山さんと会食することがあったので自身のブックについてぶつけてみた。青山さん曰く「写真集出版するの簡単だから!」(絶対こんな風に言ってないはず。誤訳に近い)とのことなのでそんな言葉をかるーーーく信じてどどんと突き進もうと決めた12月13日なのでした。

縮こまってても意味ない、どーんと突き進んで行きたいと思うのであった

画像3

もう2020年もあと少しで終わっちゃうけどブック作りをやるしかねー年内に!!ってなったので今日からもりもり作業したいと思うのであった。

2
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。