見出し画像

2021.1.10 | アシスタント日記(境)

こんばんはアシスタントの境です、今年初めてのアシスタント勤務になりました、今年からちょっと変わったアシスタント日記ですが自分も書いていこうと思います。

【自己紹介】

元自衛官のヒトねこ写真家 阪井壱成と申します。
本名は境目の境ですが上記の名前で活動しております。
肩書の通り元陸上自衛官で普段は人物撮影を中心に仕事をしております、でも実績はねこ写真の方が多かったりしております、去年はねこ写真集『そとねこたちのポートレート』も出版させて頂きました。
肩書からして情報量が多いのですがどうぞよろしくお願いします。

【倉庫整理】

今日は普段作品や書籍を置いてある場所の整理をしました。
整理整頓は自衛隊でさんざんやらされてきたので割と得意なんです、コツは同じ形のものでまとめて置くときは基準を作って揃えておいてやる、例えば棚の淵に荷物の表面を合わせておいてあげるとか、面が合っているだけでもだいぶ見栄えが違います、後は重量物はきちんと腰を入れて持ち上げる、安全管理にも気を遣うのが自衛官です。

【本・作品の撮影】

ユカイハンズで青山さんの著書や作品などを撮影もさせて貰っています、所謂ブツ撮りですね、これも自衛官だった自分は割と向いているらしく上官の点検のたびになんでもかんでも水平直角で整頓していた自分は被写体がちょっとまがっていたりすると気になるのですよね、そしてそこで妥協をしないできちんと直してやる、指摘事項でやり直しがキツイのも前職同様、気付いたらその時直すのが一番楽な方法です。

【動画編集】

動画はアシスタントになってから触るようになりました、自分でもねこの動画を撮っています。
アシスタントの中には動画畑の方も沢山いるので吸収できることはどんどんしていきたいと思っています。
案外ネコ界隈の人はスチールが多くてムービーをやっている人があまりいないのですよね、実は狙い目だと思って力を入れていたりします。

【その他・近況など】

実は転職して1年目はコロナ真っただ中で動きたいように動けなかったのが実情です、今年も初っ端から東京は非常事態宣言でまだまだ予断が許されない状況ですね。
去年はどうしても仕事の案件が偏ってしまったので今年は条件が許すなら様々なジャンルの撮影を経験して様々なジャンルの撮影の深度を増していきたいと思っています、そしてとりあえず一通りなんでも撮れるようになる、併せて来年以降自分の進みたいジャンルへ行けるように準備をし、専門性を持てるようになることを目標に置いています。

以上アシスタントの境でした!

2
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。

こちらでもピックアップされています

アシスタント日記|2021年1月
アシスタント日記|2021年1月
  • 9本