見出し画像

2020.7.2|アシスタント日記(境)

こんばんはアシスタントの境です。

最近自分でも色々な写真を撮るようになって、相手のニーズに応える写真と言うのを意識するようになりました。

その写真の用途は何なのか?撮られる側はどう撮られたいのか?そのために自分はどういう撮り方ができるのか?先日青山さんにも指導して頂いたのですが、ひとつひとつの撮影の違いをきちんと考えて最善の方法で撮影する事の大切さと言うものを意識できるようになりました。

仕事で写真を撮る上でやはり独りよがりな写真ではクライアントは満足させれません、いかに掘り下げてクライアントのニーズに応えるか?このことを最近は今までより大きな深度で考えらえるようになってきたのかなとちょっと思うようになりました。

画像1

この写真は完全に自己満足の写真ですが(笑

以上アシスタントの境でした。

写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。