見出し画像

2020.12.1 | アシスタント日記(境)

こんばんはアシスタントの境です。
気付けばもう12月、皆さん今年はどんな年だったでしょうか?

自分はねこ写真に関して言えば今年グループ展や個展、そして写真集など、このコロナ禍と言う最中でも割と自分の作品が世間の人たちの目にふれた1年だったなと思いました。
展示中、できるだけ在廊してお客さんと自分の作品について話をするようにしているのですがそういう事で返ってくる反応と言うのがまたSNSなどでの反応と違って色々と発見があります、今年特に思ったのが自分の作品は割と家に飾っておけるタイプの作品なんだなと言う事(笑
展示中に作品が売れた事もありましたし大きな作品は無理だけどポストカードとかそのぐらいならぜひ飾りたいとかカレンダーを作ってくれとかそういうお話を結構な人から聞かせて頂きました、こういう反応はやはりSNSで作品をアップしているだけではなかなか聞き取れないというか、みんなそこまで考えて写真を見ていないのですよね、実際実物が目の前に飾ってあるからそういう発想に繋がっていくのだと思いましたね。

このコロナ禍で撮影の仕事が減ってしまって割ときつい1年だったのですが来年はそういう作品やグッズの展開にもちょっと力を入れてみようかなと思った次第です、撮影と言う対面の仕事で否応なく影響を受けるカメラマンと言う仕事、このコロナ禍をどう乗り切っていくのかというヒントを貰った気がしました、まだあと1か月ありますがちょっと来年の事も見据えて行動していきたいとおもいます。

以上アシスタントの境でした。

4
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。