2020.11.26| アシスタント日記(大友)
見出し画像

2020.11.26| アシスタント日記(大友)

画像1

紅葉も終わりに差し掛かる今日この頃。 ストーブが欠かせない季節に入ったかと人生初灯油を自分で買い、ストーブをつけるも翌日は春のような気温でなんだか損した気分になってしまっている大友です。笑

今日は、人生初の有機ELを買った話をしようと思います。

自分は恐らく多趣味な部類の人で、車だったりピアノ弾いたり、写真は趣味と本業目指す部分とかなりボーダーレスな感じだったりしますが、そのなかの1つでインテリアが好きだったりします。 高校の頃から少しずつ買い漁り間接照明にしたり、IoTライトで音声やスマホ操作で調光・調色できるライトを買ったりと、実家の中で自分の部屋だけ未来感漂わせてます。(2Fのリビングから3Fの自分の部屋までLANケーブル引っ張って有線LANだったり、、というのもこだわりの1つだったり。)

先日自分の部屋においてあるテレビが壊れてしまいました。 自分は、地上波はあまりみないですが、Netflixだったりdアニメストアだったり、毎週放送されるアニメを帰って観る身としては、大画面テレビがないととても寂しいものだったりします。

自分は家電量販店でバイトしている身だったりするのですが、そうすると色々知ってる物だから良い物を安く買えないかと考えます。 実は4Kテレビは少し前はトレンドだったと思うのですが、今は40V以上のテレビでは当たり前。 4Kじゃないテレビを家電量販店で探す方が少し大変だと思います。 では、今のトレンドは、「有機EL」になります。

画像6

ニッチな話は割愛しますが、液晶と有機ELの主な違いは、光の取り方。液晶はバックライト方式と言い、色を出す線(走査線)に対して後ろから均等(モデルによっては部分的に調光できるモデルもある)に光を当てる事で光らせますが、有機ELパネルは色を出す素子そのものが点灯・消灯する事ができるので、液晶と異なり漆黒を表現できるというのが特徴です。

上福岡のコジマで閉店セールをやってるので覗いてみると、売れ残っているテレビを発見。 店員さんに声かけると閉店前最後の1週間で日時もほぼ指定できないという事で、なんと展示処分価格6割引という破格という事。

これはやばいと、商談に入り、買ってしまいました。

画像5

LGの有機EL,2020年モデル。55インチ!でかい!!!

さっそくアニメを見ると、やばい! 特にFateなど四辺が黒い映像だと、

画像2

境界線が分からない!!!!

感動に浸りながら、せっかくなら配線も綺麗にして、、とこだわり始め、

画像3

ここから

画像4

壁の色を変えました!!

ケーブルボックスとモールで配線を隠しすっきりに。 壁掛けスタンドだとなんだか高級感がやばい?

部屋がアップグレードされて大満足にステイホームできる環境を整えました!(この後制作で大学の友達を呼びました!)

来週は、自分がやってるインスタレーション作品の話をする予定です! 大学の入口で堂々と展示します!!(それで来月のアシスタント入る日数が少なくなってます…。 しかしながら写真活動に負けず劣らず、面白い作品作りますのでご期待ください!!)

大友祥碁


写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。