2018.10.23|アシスタント日記(後藤)

こんにちは、アシスタントの後藤です。
最近、朝晩が寒いですね。この前早朝に多摩川に入ったんですけど、この時期は凍えそうでした。

そんな今日は新しく始まる展示「Jean-Marie Haessle展」の設営を行いました。
ユカイハンズギャラリーで絵の展示は珍しいのでとても貴重な機会です。
今回、和田画廊さんと2会場で展示をするので、搬入に和田画廊の和田さんに来ていただきました。
そこで、設営中にライトの数が足りないとなって、わざわざこの展示のために和田画廊まで戻り、ライトをとって来ていただきました。
本当にいい人です。。。
ギャラリーはライトと壁が命だ。と教えていただけました。ありがたいお言葉。

ライトを増やして展示した作品はまさに輝きました。油絵の凹凸一つ一つが浮かび上がり、圧巻です。

久々にスポットを使った展示にコンテンポラリーな絵画の数々。まさにニューヨークです!(後藤はいったことないけど、多分そんな感じ)
絵画を見てると何か吸い込まれるような不思議な気分です。
是非みなさんもニューヨーカーになって見てください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主催:青山裕企

この記事が入っているマガジン