2018.3.28|アシスタント日記(後藤)

こんにちは、アシスタントの後藤です。

今、ユカイハンズギャラリーでは桜の季節にぴったりな展示が開催中です。ギャラリーの外にも桜、中にも桜、どこにいてもお花見気分です!!

今回展示が行われている「Floating Blue」ですが、普段見ているいわゆる桜とは一味違っております。言葉では言い表すことができないのですが、僕の中で儚さと希望この二つが共存されているように感じました。パッと見では誰もが感じる綺麗な桜、でもそれを見る人によってはいろんな感情、想いが湧き出てくるものなのだなと再度実感しました。

また、初日夜にはオープニングパーティーも開かれました。和気藹々と花見気分で写真の話などで大いに盛り上がりました。その場で初めて佐久間さんとお話しさせてもらいましたが、とても親切な方で僕が知らなかった写真の話、展示のお話、勉強させていただきました。ギャラリーはこういう出会いの場でもあるのだなと改めて感じれてとても良い気分夢気分の夜となりました!


1
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にあるユカイハンズ・ギャラリーと、出版レーベル・ユカイハンズパブリッシングの公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。