YUKAI HANDS|Gallery & Publishing & College
2021.12.27 | アシスタント日記(境)
見出し画像

2021.12.27 | アシスタント日記(境)

YUKAI HANDS|Gallery & Publishing & College

こんばんはアシスタントの境です。

本日でアシスタントとしての仕事は終了になりました、アシスタントになり2年と少し、様々な経験をアシスタントでする事ができました。
実は今回より前、一度アシスタントに応募して落ちているんですよね、2度目を受けたのは本当に偶然、前職の自衛隊をやめてフリーランスのフォトグラファーになるとなった時たまたま募集していて何となく受けたのが切っ掛けでした。

アシスタントになる前には写真出版賞でも青山さんに推して頂き受賞、そとねこたちのポートレートを出版する事ができ、アシスタント期間中にはご厚意で個展も開かせて頂きました。

元々グラビアの仕事がしたいと言う漠然とした目標のためにアシスタントに応募した自分ですが、アシスタント期間中は様々なグラビア撮影の現場や青山さん自身の写真家としての活動の一端を見る事ができ、グラビア撮影を仕事とするための指針は勿論ですが写真作家としてどういう活動をしていてけばいいのかというのを学べたのは凄く大きかったと思います。

自分の表現したいもので稼ぐと言うのはただ依頼仕事をこなす事以上に難しいと思います、世間のニーズと自分の表現したいものの擦り合わせやそれをどうやって多くの人に知ってもらって買ってもらうのか、それらのノウハウを2年間間近で見てきた青山さんの立ち振る舞いやこちらに直接指導していただいた事などで自分なりに答えと言うか写真作家としての入り口というものも見つけられそうな気がしております。

自分はアシスタントをしながら同時にフリーランスのカメラマンとしても活動していたのですが1年目2年目はとにかく選り好みせずに様々なジャンルの仕事をこなすようにしてきました。
そして丁度2021年も終わるこのタイミングでアシスタント終了という事で来年以降は本来の目標であったグラビアの仕事や順調に実績を積めている動物やペット撮影の仕事、そして写真作家として自分のやりたい事を目指して専門性を高めていける1年にしていくつもりです。

来年の今頃にこのアシスタントの経験があったから今年はこれだけの仕事が出来たぜ!と思えるようなそんな誇れる1年になるように頑張っていきたいと思います。

青山さんには沢山のご迷惑もおかけしましたが来年以降もどうぞよろしくお願い致します。

以上アシスタントの境こと

元自衛官のヒトねこ写真家 阪井壱成でした!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
YUKAI HANDS|Gallery & Publishing & College
写真家・青山裕企が主催する、東京・早稲田にある“ユカイハンズ・ギャラリー”と、出版レーベル“ユカイハンズパブリッシング”と、オンライン・コミュニティ“ユカイハンズ・カレッジ”の公式ツイッターです。主にアシスタントがつぶやきますが、たまに青山もつぶやきます。